エムドゲイン

歯周組織再生療法

 

歯周病で溶けてしまった

歯槽骨や歯根膜を再生

emu.png

2002年 厚生労働省認可

2007年 先進医療指定

世界約40ヶ国以上

使用されている安全性

エムドゲインによる

歯周組織再生の症例

エムドゲイン術前

エムドゲイン 術前

歯周病により歯を支える骨が失われています

エムドゲイン術後

エムドゲイン 術後

エムドゲインにより歯槽骨や歯根膜が再生し、歯をしっかりと支えられる状態になったことがわかります

※当サイトに掲載の症例は全て当院の症例です

生物学的ソリューション

歯周組織の再生を誘導します

エムドゲイン01.jpg

歯周ポケットを(根面)を徹底的に清掃します。エムドゲイン® ゲルを塗布。エムドゲイン® ゲルに含まれるエナメル マトリックス デリバティブ タンパク質がマトリックス層を形成します。

エムドゲイン02.jpg

このマトリックスが、歯周組織の健康な領域からの間葉系細胞の誘導および増殖を促進します。

エムドゲイン03.jpg

これらの細胞が、細胞の増殖を促進するサイトカインおよびシグナル伝達物質を分泌します。

エムドゲイン04.jpg

支持細胞が治癒部位に誘導され、歯根膜繊維が定着するセメント質の形成に寄与するセメント芽細胞に分化します。

エムドゲイン05.jpg

新しく形成されたセメント質の層が厚みを増し、歯根層が伸張します。

エムドゲイン06.jpg

数ヶ月以内に、欠損が新しく形成された歯根膜で埋まります。

エムドゲイン07.jpg

歯根膜の形成に伴い、新しい骨が形成されます。

エムドゲイン08.jpg

時間とともに、セメント質、歯根膜および歯槽骨からなる歯周組織が再生されます。

?

歯周組織再生療法とは?

歯周病で溶けてしまった歯を支える骨(歯槽骨)や歯根膜などの歯周組織を再生させることを歯周組織再生療法といいます。
歯周病の進行が歯茎の炎症だけの段階であれば十分に治る可能性がありますが、骨が溶けてしまうような状態まで進行した場合、溶けた骨は戻ってくることはありません。

歯周組織再生療法は、歯肉や顎の骨である歯周組織を再生する最終手段とも言えます。

?

歯周組織の再生を促す治療法

エムドゲインは歯周組織再生療法の一種です
エムドゲインは、子どもの頃、歯が生えてくる時に重要なタンパク質の一種のゲル状の物質で、エムドゲインは、世界の約40ヶ国以上で使用され高い安全性が実証されているものです。日本国内においては、2002年に厚生労働省の認可を受け、2007年には先進医療に指定されています。
エムドゲイン・ゲルを歯根の表面に塗り、歯が生えてくるときと同じような口内環境をつくることで、歯周組織の再生を促します。

保険対象外の自費診療です

  • 治療費の目安は、歯周外科手術費1.1万円(税込)、エムドゲイン5.5万円(税込:1歯につき)です

  • 検査とカウンセリングを元に治療方法と費用をあらかじめご提案してご納得の上で治療を進めます

  • ​​歯周病の進行状況によって費用は変動します

治療における注意点

  • 歯周病の進行状態によって治療法は変わります

  • 歯周組織が再生する期間や程度は個人差があります

  • 手術後の感染を防ぐために医師からの注意事項をしっかりと守ってください

  • 治療後も口内の衛生状態について定期的な検査を受けることをおすすめします

  • ​状態によっては本治療が適用できない場合もあります