カリソルブ治療

世界一!虫歯のない国スウェーデンで、
公式に行われている最新の虫歯治療

虫歯の部分だけを溶かす。
健康な部分には影響ゼロ。

カリソルブ治療とは

カリソルブ治療は、健康な歯質をほとんど削らない虫歯治療です。スウェーデンで1998年に認可され、現在ではヨーロッパをはじめ、世界各国で一般的な治療として普及しています。日本では2007年に厚生労働省に認可された治療方法として注目を集めています。
カリソルブは自由診療です。
※カリソルブは歯科医療分野の先進国であるスウェーデンなど北欧諸国で普及している治療法ですが、日本の公的医療保険適用外の治療になります。国内の承認医薬品ではありません。当院では安全性と効果を確認の上、歯科医師の裁量のもと治療に取り入れています。なお、諸外国において、治療に伴う重大な副作用の報告はありません。株式会社トータルヘルスコンサルティングを通じて入手しています。国内で類似製品は販売されておりません。

メリット

  1. 基本的に麻酔をしません。
  2. 痛くない。
  3. 神経を残せる可能性が高くなります。

おすすめしたい人

  1. お子さん
  2. 虫歯治療がコワイと感じている人
  3. 虫歯が歯の深いところまである人
  4. 高血圧で麻酔がおすすめできない人

スケジュール

痛くない分、治療時間と通院回数は従来治療よりもかかるとお考えください。

料金

カリソルブ治療 ¥6,600(税込) *保険適用外の自由診療

※治療後、被せ物(クラウン)を入れたり詰め物(インレー)をしたりする場合は自費治療となります

治療の実際

カリソルブ治療の流れ

カリソルブ治療の流れ

歯科用の材料として安全性が確認された薬剤です。

カリソルブは、歯科用の材料として安全性が確認されている次亜塩素酸ナトリウムとアミノ酸を使用した薬剤です。健全な軟組織、エナメル質、象牙質には作用せず、う蝕だけに作用しやわらかくすることのできるカリソルブは、健康な歯質をほとんど削ることのない虫歯治療が可能です。

神経に触れずに歯を健康的に守ります。

ドリルの使用を最小限に抑えられ、ほとんどの処置において無麻酔または麻酔の量を減らすことができます。神経に触れずに歯を健康的に守る、画期的な治療方法です。

再発リスクを最小限にします。

通常の虫歯治療ではすべての虫歯部分を削りきれず金属や樹脂で蓋をしてしまうことがあるため、奥深くに残った虫歯菌が再び増殖し、虫歯が再発してしまう可能性があります。
う蝕に反応するカリソルブなら、虫歯部分を残すことなく除去することが可能です。