ラミネートべニア症例

歯の表面を一層削るだけで、薄いセラミックの膜を貼り付ける方法です。歯の切削量が少ないというメリットがあります。歯を白くするには、セラミックの薄片をはりつける、ラミネートベニアが有効です。セラミックラミネートベニアは歯の色や形に問題がある場合に応用します。

症例(1) - テトラサイクリン着色歯を審美的に解決

術前

術前

術後

術後

症例(2) - 歯のすき間がある場合

術前

術前

術後

術後

症例(3) - 歯の表面が汚い場合

術前

術前

術後

術後

むし歯の治療の後で、表面がきれいではありませんでしたが、ラミネートを装着しました。

症例(4) - テトラサイクリン着色歯が重症の場合

術前

術前

術後

術後

下あごの前歯はホワイトニングしました。

症例(5) - テトラサイクリン着色歯が重症の場合

術前

術前

術後

術後

ラミネートべニアのご案内

料金の目安は8万円(税別)、施術回数は2回、期間は1~2週間です。
付け爪と同じイメージで、剥がれる・割れる場合があります。安全な薬剤を適正な濃度で使用していない場合、薬剤が歯以外の部分に付着した場合、虫歯・歯周病などの健康な歯でないのに施術をした場合には、口内の健康を害するリスクを伴います。