審美歯科

PMTC

PMTCとは

PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは「プロフェッショナルな専門家による器具を使ったお口のクリーニング」のことです。

× なかなか取れにくい   器具によるクリーニング
なかなか取れにくい 専門家による器具を使ったお口のクリーニング
歯ブラシでもなかなか取り除くことができません   専門家による器具を使ったお口のクリーニング

PMTCの特長

PMTCの特長は「爽快感と快適さ」です。歯のクリーニング専用に開発された器具を使うので痛みはありません。

「きれいになる」ということはもちろんですが、もう1つ重要な目的があります。
最近の研究によれば、「むし歯や歯周病は、ある特定の細菌によって起こる」ことがわかってきました。その細菌たちを口の外に追い出せば、ほとんどの歯の病気は防げるということです。つまり、「PMTCは予防の要」でもあるわけです。

これまでは、歯科医側の情報提供不足もあり、予防や治療はつらいというイメージをもつ方も少なくないと思います。しかし、現在では、予防や初期の治療は全く痛くなく行えます。
PMTCも同じです。「クリーニングの気持ちよさ」を実感していただきながら、「予防」もしていただきたいと考えています。

むし歯や歯周病の原因になる、歯の表面に付着し成熟したプラーク「細菌バイオフィルム」は、強力に付着しているため、歯ブラシでもなかなか取り除くことができません
また、他の異物の侵入を拒否する性質があるため、付け薬、うがい薬などの効果も限定的です(上図左)
PMTCは、「細菌バイオフィルム」をはがしとる手段として、最も効率的かつ効果的な方法と考えられています(上図右)。

PMTCの流れ

フッ素入りのペーストを回転ブラシにつけ、表面をおそうじします。

フッ素入りのペーストを回転ブラシにつけ、表面をおそうじします。
※写真は前歯下の部分になります。

フッ素入りのペーストを塗布し、ふだん歯ブラシの行き届かないところも、専用器具でキレイにしています。

フッ素入りのペーストを塗布し、ふだん歯ブラシの行き届かないところも、専用器具でキレイにしています。
※写真は左奥の下の歯の部分になります。

専用器具は一種類だけでなく、用途と場所に応じたものでキレイにします。

専用器具は一種類だけでなく、用途と場所に応じたものでキレイにします。
※写真は左奥の下の歯の部分になります。

フッ素入りのペーストを塗布し、ふだん歯ブラシの行き届かないところも、専用器具でキレイにしています。

歯肉マッサージをします。

PMTCについてよくあるご質問

PMTCの効果は何ですか?

歯の表面がツルツルして気持ちいいばかりでなく、プラークに含まれる雑菌を落とすことによる、むし歯・歯周病予防の効果があります。
また、歯肉の腫れや痛みを抑え、苦痛緩和、歯の延命効果も期待できます。

PMTCは痛くないですか?

PMTCの特長は、爽快感と快適さにあります。
歯のクリーニング専用に開発された特殊なブラシやゴムのカップなどを使うので痛くありません。

PMTCだけで、むし歯や歯周病も治るのですか?

PMTCは、あくまでケア行為ですから、それだけで病気は治りません。
しかし、プロのクリーニングによってお口の中の細菌のレベルが低くなれば、それだけ治療成績も良くなります。

PMTCを行うのに最適な年齢はありますか?

PMTCは、主に成人の方を対象にしたものです。20代の方でも60代の方でも、年齢によって早すぎる、遅すぎるということはありません。

PMTCで歯は白くなりますか?

歯の表面の着色は落とすことができますが、歯の色そのものは変わりません。
審美修復を参考になさってください。

PMTCは何回かかりますか?

ケースにもよりますが、通常1〜3回くらいかかります。
1回の時間は約30分から1時間を予定してください。

PMTCのページトップへ戻る