治療について

気になる所をチェック!

「無痛治療」と聞くと、「無痛」であるのはありがたいが、十分な治療が行われないイメージがある。
  • YES
  • NO

「YES」とお答えの方へ

「無痛治療というのは痛くなる手前でやめとく。」 …という誤解があるかもしれません。

基本的に「Pain control」(痛みのコントロール)というのは「予め痛くなりそうな治療の前には麻酔を施して、術者も患者も安心してしっかり治療する。」ということです。

したがって、麻酔に際してのわずかな痛みはご了解していただくことが必要です(麻酔もほとんど無痛でおこなえますが…)。
それから、レーザーによって、従来麻酔が必要な治療も、麻酔なしで無痛に行うこともできます。

気になる所をチェック!のページトップへ戻る